女の人

定期コースを利用すれば代金が10%オフ!レディーに嬉しい野草酵素

女性に嬉しい健康成分

顔を触る人

大豆イソフラボンを補充

45歳から55歳位の閉経前後になると女性は更年期障害と呼ばれる体の不調が起こります。更年期障害の原因は、女性ホルモンのエストロゲンの量が減少するためです。エストロゲンが減少して自律神経のバランスが崩れて、ホットフラッシュと呼ばれるほてりや発汗が起きたり、うつ病的な症状が起きます。更年期障害が酷い場合には、病院でホルモン剤や抗うつ剤による治療が行われることがありますが、基本的には規則正しい生活習慣と食事の改善で対処します。大豆イソフラボンはエストロゲンと似た構造と働きをするため、大豆製品を積極的に摂取すると良いでしょう。大豆イソフラボンが含有したサプリを利用すれば、手軽に摂取することができます。

他の有効な成分

更年期障害を改善するサプリには、大豆イソフラボンを含有した商品が多くなっていますが、その他にも中高年齢層の女性にお勧めの成分があります。昔から更年期の人が飲むサプリに含まれているローヤルゼリーもイソフラボンと同様の作用があるデセン酸が含まれています。ローヤルゼリーは疲労回復にも役立ちます。高麗人参に多く含まれるサポニンは副腎皮質ホルモンに働きかけて、ホットフラッシュを軽減して血行を促進する働きによって手足の冷えを解消します。近年、自律神経を正常にして、美肌効果にも効果のあるプラセンタも更年期サプリとして人気があがってきています。更年期サプリは、きちんと飲み続けることによって効果が出てきますので、少なくとも数カ月は続けて飲むようにしてください。