女の人

定期コースを利用すれば代金が10%オフ!レディーに嬉しい野草酵素

ごまに含まれる健康成分

白ゴマ

細胞の老化を防ぐ働き

紫外線や化学物質などで刺激を受けると、人体には活性酸素というものが発生します。活性酸素は体内の有害物質を無力化するという大切な役割があるのですが、増加し過ぎると健康な細胞を酸化させ、老化を早めてしまいます。強い日差しを浴びると肌が傷んだりするのはこのせいです。この活性酸素を取り除くには、抗酸化物質というものが必要になります。抗酸化物質にはさまざまな種類があり、食事やサプリメントなどから摂取できます。代表的な抗酸化物質としてはポリフェノールやビタミンCなどがありますが、セサミンもその1つです。セサミンはごまに含まれる特有の成分です。食材としては、ごまそのものよりもごま油に多く含まれています。また最近ではサプリメントでも手軽に補給できます。

含有量は非常に稀少

セサミンの持つ抗酸化作用は非常に強力で、身体のあちこちに発生する活性酸素を取り除くのに役立ちます。中でも注目されているのが、肝機能を高める効果です。肝臓は体内に入ってくる栄養素を吸収しやすいかたちに変える代謝という作業を担っている臓器ですが、ここで脂肪が活性酸素の影響を受けると過酸化脂質という有害物質に変わります。セサミンは他の抗酸化物質に比べると胃などで分解されにくく、肝臓まで直接届くという性質があるため、この過酸化脂質の発生を抑える働きが期待できるのです。セサミンはごまにしか含まれていない成分ですが、ごま1粒の中には0.5パーセントほどしか含まれていません。そのためサプリメントなどを上手に利用することで、十分な量を補給することができるようになります。